2017年06月24日

言葉使い

今日、本部に来る前に

コンビニに立ち寄ったのだけど

こんなシーンがあった。


お母さんと、

小さい子供と

高学年くらいの子供の三人


おかあさんが一番小さい子供に

レジの前で言う。

小さい子は奥の飲み物の前にて。


「ちょっと、いつまでグズグズやってんのさ」

子「・・・泣く」

母「チッ、泣いてないで早くしろや」

子、何も持たずに走ってくる。

母「飲み物いらないのか?ざけんな・・・

いるなら早くしろ」

子、ダッシュで水を持ってくる。


そのお兄ちゃん、ジュースを持ってたたずむ。


母、そこにいたら邪魔だから車に行ってろや


子、移動

僕は心の中で

この母親の言い方何とかならんのかねと思った。


普通に、

飲み物決まりましたか?とか

これはどうなの?とか言えないのか?


また、車に行かせるのも、

他のお客さんを指して、

お会計に並んでいる人いるから

車で待っててと言えば済むこと。


言い方ひとつで、

言われた人の受ける印象も

周りで見ている人の印象も変わるよね。


特に子供は、

その言い方に傷ついたりもするし、

その言い方を、学校やお友達に使ったりもする。


昔、子供は大人のコピーですなんでCMあったけど、

言葉遣い、気をつけなきゃね



↓ここをクリックしてね








o



posted by 鬼軍曹 at 16:54| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

人徳

緑葉杯では

サプライズで

松岡支部長の昇段式が行われた。


大成功に思えたが、

もう少し

バックミュージックが

有った方が良かったかなとか

紹介文に、

心にグッとくる思い出を

盛り込んだ方が良かったかなとか

終わった今となって色々な案も出てきた。


でも、

この昇段は

誰もが喜んでくれた。


松岡支部長も喜んでくれたと思うし

動画をフェイスブックに掲載したら

夕張支部の保護者からも

喜びのメッセージをもらえたり

支部の生徒や保護者も喜んでくれているし

何より、黒帯一同が、

みんな喜んでくれている。


それもこれも、

松岡支部長の人徳だね。


高木師範も、みんなに慕われてたし

今井師範も人格者だし

素晴らしい先生達に囲まれている。


幸せな境遇にいるし、

自分もそんな人になりたいと思います。



↓ここをクリックしてね








o



posted by 鬼軍曹 at 17:47| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

後片付け

いろんなとこで何も書くが

昨日の少年部の稽古では

緑葉杯で使った

ジョイントマットの片付けをしました。


日曜日に一気に片付けたり

月曜日の一般の稽古で片付けをしたら

大人の手で手際よく行えば

30分もかからずに終わる作業だと思う。


でも、

毎回緑葉杯の後には

僕が指導する少年部で片付けている。


高木師範が言っていた


無用の用


掃除も片付けも無用じゃないし

大切な事ですが、

稽古をしに来ている子達にとっては

稽古をやりたい時間だけど、

あえて片付けをさせる。


この考えは、今後も変える気はない。


その狙いは、いくつかある。


気付きがたくさんある。


昨日も、

「先生、床がジャリジャリしてます」


普段ジョイントマットを積んである隅を

「先生、ここにホコリたまってます」


自分も意地悪ぽく

「じゃどおすんのさ」


みんなで相談して

ホウキと掃除機が出てくる。


また、掃除を終え

ジョイントマットを積み出すと

こっちが表とか裏とか

角が揃わないとか

自分は運ぶからと君は積み上げてとか

子供達なりに、

指示を出したり、

自分の仕事を探したり

役割りを決めてやっています。


ある部分では

大人顔負けなとこもあるし、

大きく大人に近づいている

部分でもあると思う。


残念ながら

今日の高岡先輩の

フェイスブックの書き込みで

掃除もできないことに

指摘もありましたが

一人一人の意識の持ち方で

古くてもボロくても

立派な城になりますね。


フェイスブックの友達にいる

戎岡アキラさん(プロボクサー)

彼の書き込みでは、

毎日ピッカピカに

トイレ掃除をしている。


トイレのスリッパの裏まで

ピッカピカにしている。


目配り、気配り、心配り


大切ですね


自分含めて、

身の回り綺麗に

整理整頓しましょうね



↓ここをクリックしてね








o



posted by 鬼軍曹 at 19:42| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

稽古前の食事

前々から、たまにいるんだけど、

稽古前に食事してくる生徒。


口の周りに、ソースやらチョコやら・・・


全然ダメじゃないし、

稽古時間が、

お家の食事の時間に被るから

先に食事を済ませておきたい。


が、

お腹一杯食べないでね。


あぁ〜お腹いっぱいと思って稽古に来たら

吐くよ(-_-メ)


昨日の稽古でも、

「うぷ・・・うぷ・・・」

とやっているので、

「どうした?気持ち悪いのか?」

「スパゲッティをお腹いっぱい食べたから」

おいおい・・・( ̄ー ̄)


以前、クリスマス会でも同様の事件あり。


食べて・飲んで・飲んで・食べて・・・

会終盤、超満腹で走り回るもんだから、

いきなり立ち止まり

志村けん状態で「だぁぁぁぁ」を吐く
thO0XXDPTO.jpg

僕らでさえ、

食事をするなら三時間前までに終わらせるし

どうしても小腹がへった場合は

軽くつまむ程度にする。


稽古で動いてキツイので

本当に気を付けて下さい。



↓ここをクリックしてね








o



posted by 鬼軍曹 at 16:48| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

緑葉杯

閉会の挨拶で師範代が言っていたように

けして大きな大会ではありません。


しかし

生徒にしてみれば、

大きな大会ではなくても

一人でリングに上がる勇気

そして、大勢のまえで試合をする勇気

日頃の稽古を発揮する勇気


緊張する自分との戦い。


一日本当に、お疲れ様でした。


またスタッフでお手伝いしてくれた

保護者や生徒に感謝します。


この大会の為に稽古を積んできた

出場選手は思うように力を出せたでしょうか?


自分の生徒の結果に

嬉しくも悔しくもありますし、

フェイスブックを見ていても

その結果に対してがたくさんあります。


しかし、僕個人的には

この大会の裏で行われた段取りと

無事終わった達成感も

同時にやりきった感があります。


大会前の木曜に

最後の打ち合わせをして

ある程度の

審判の割り振りやスタッフの配置も決め

あとは大会のみとなった。


が、土曜日になり

色々思うところが強くなり

審判の入れ替えやら

スタッフの配置やら

企画の修正などを行い

気がつけば

深夜1時を回っていた(-_-)


でも、全国出場選手紹介も

松岡支部長への

古希のお祝いサプライズも

大成功だったと思うし

審判も入れ替え作り直し

大会運営自体も

スムーズだったと思います。


一度木曜に決めた段取りを

土曜日の夜中までかかりながら

ひっくり返し、

大会当日の朝に

予定変更を伝え

運営の執行部はアタフタして

本当に迷惑をかけていましましたが

結果オーライかな?

と思っています。


次は7月9日にある

フルコンタクト交流大会

滝浴び

合宿

イベントは続きます。


フルコンタクト交流大会は

出る選手はのびのびと戦ってもらいたいし

滝浴びは天気になれば良いね。


今回の合宿では………\(^o^)

楽しみ〜




↓ここをクリックしてね








o



posted by 鬼軍曹 at 08:25| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする