2018年06月03日

気をつけよう

今日、弟子達の

運動会の応援に行ってきました。


うちの道場で作った

チームTシャツを着ている子は

どこから見ても

すぐわかるんだけど

チームTシャツじゃない子は

なかなか見つけずらい。


まだ足が痛くて

座る事もできず

壁に寄りかかっていると

数名が走って来てくれて

午前中最後のプログラムの

よさこいの踊りを見てほしいと

無邪気な笑顔で言ってくれた。


そして

そのプログラムの時間がきた。


弟子たちの一番いる

学年でもあるので

寄りかかっていた壁から

前の方に移動して

見ていた。


その僕の後ろから

声が聞こえてきた。


よく見ると

中学1.2年生の

女の子三人組が

立っていた。


話の内容からして

そこの小学校を卒業した

卒業生らしい。


自分達が同じ踊りを

やってきたかことに対して

比較したことの話を

する分には仕方ないと思うのだが

その中の一人の子の一言が

楽しいよさこいの踊りが

不愉快な時間に変わった。


まず、よさこいでよく見る

踊りの部分を

何あれ、

キモすぎて見たく無いんだけど。


子供達が元気に

ヤーって掛け声を出しているのを

うっざーとか


うちらやってた時より

楽チンだし

ありゃないわ

キモ…

あぁ笑笑…それな


とか、

まぁ、次から次と

出てくる出てくる


どんな子が話してんのかと

振り返って見てみると

姿がないくらいのチビ助


しかも、

昔流行った漫画の

ビーバップハイスクールに出てきた

マンモスの妙みたいな

お世辞にも可愛いと言えない子。


そんな人に

弟子達が

文句言われている事が、

まるで息子や娘が

文句言われているような

錯覚に陥り

一気に頭に

血が上ってしまいました。


足が痛くて

立っていることや

壁に寄りかかっている

姿勢とキツイ事も

あったので、

午前中の

プログラムが

終わった段階で

帰ることにしました。


壁に耳あり障子に目あり


気をつけましょう


※上から目線で

文句を言われていた方々の

写真を撮っておいたのだけど

載せるのはやめておきます…






人気ブログランキング

















posted by 鬼軍曹 at 00:44| 北海道 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする