2018年04月18日

気がつけば

今日で

極真北海道の

門を叩いて

35年経ちました。


低学年の時

いじめられっ子で

強さに憧れて

ジャッキーチェンの

映画をみて

一人で真似事ばかりしていた時

たまたま新聞広告に入ってきた

極真空手のチラシを見て

見学に行きました。


当時は、

大人ばかりで

見学した時

衝撃的でした。


上の階では

少林寺の稽古も

やってましたが

衝撃な印象が残り

極真に入門しました。


入門して最初の

昇級審査の時に

今井師範、廣富先生が

胸貸しの組手をやっていて

バタバタ倒している光景が

今でも目に焼き付いてます。


5年になる時

岩見沢市から

札幌市に引っ越す事になり

引っ越しを機に

辞める事になりそうな時

入門当時の先生が

筋が良いから

辞めない方が良い、

札幌なら

少年部もあるからと紹介され

続ける事になりました。


それからは、

話せば長い事が多々起こり

紆余曲折しながら

35年経ちました。


興味ある人は

聞いてください笑


5時間くらい

お話します(^_^)


師範、先生、先輩、後輩

素敵な仲間達と出会えて感謝です。






人気ブログランキング







posted by 鬼軍曹 at 07:10| 北海道 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする