2018年02月03日

節分

今日は節分


昨日の手稲道場では

1日早い

節分の豆まきをしました。


いつもはクニヘイ君が

鬼のお面をつけて

鬼になってくれるのだけど

今年は少し自論で

全員を鬼にした。


この理由は今から書く

長編サスペンスのように

長くなるので

閲覧注意!


さて、理由


小さい子供とかに、

無邪気な笑顔で可愛いねぇ

なんて良く聞くが、

邪気が無いから。


素直な姿ではないだろうか。


正直、邪気なのか邪鬼なのか

どちらかはわからないが、

良いものではない。


また、似た類で悪鬼てのもある。


何にしても

キという言葉が

気なのか鬼なのかの違いで

良くない。


無邪気な状態に

知恵がついて

色々な事を経験することで、

無が無くなってくる

というよりは

有になってくるので、

無が無くなり邪気になる。


だから、無邪気じゃなくなる。


気=鬼


だから、

自分の中の

鬼を退治するって意味で

全員が鬼のお面をつけて

全員を鬼にした。


ここで残念なのが

お面をつける

輪ゴムを忘れてしまい

顔や頭にお面を

つけることができないので

鬼のお面を帯に挟んで

鬼に仕立てた。


豆まきでは、

豆というよりは

豆に近いお菓子を

たくさん蒔いた。


なかには、

きびだんごもあった。


鬼退治なだけに

きびだんご(^^)


もちろん、

栗山町に工事がある

谷田製菓のきびだんご。


子供達

キャッキャ言いながら

お菓子を目一杯拾ってました。
12EEAF9C-02C0-4CA9-87E9-C27EF55E4344.jpeg

731E88FD-4DBD-43D0-9B83-86D41CDB42D3.jpeg


掛け声は、先生が

鬼は外、福は内と

声をかけるから

お前達声を出しなさい!


子供達は元気に押忍!

と、返事をしてくれた。


早速、

おにわーそとーーー……

声が出てこない…

ふくわーうちー…


お〜い声を出せよ!

えい!!!


おいおい、

えいって言うのは

稽古でだしてよ…


いまは、鬼は外、福は内を

一緒に大きい声で言って欲しいのよ…


あぁ、そーゆー事ですか!だってさ。


ばかやろぅ…


豆の代わりのお菓子がなくなると

そこらじゅうに

鬼のお面が

ぐしゃぐしゃに破れて転がってた。


どうやら鬼退治には

成功したようだが

僕と同じで片付けが

できない子達なのね…(-_-)


それを横目に、

リュウイと太一が

お面を拾って片付けてくれた。


でも、些細なことでも

イベントは楽しい(o^^o)


↓ここをクリックしてね


ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin







o



【関連する記事】
posted by 鬼軍曹 at 07:39| 北海道 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする