2014年04月14日

段取り

今年の一月に

冬合宿が終わってから

僕個人の見解を書いたが、

今年の夏合宿は

静内町で行うことが決定し

僕は腕によりをかけて

合宿のプランを作成している。


今回は一泊のパターンと

二泊のパターンと検討中で

二パターン作成しているが、


どちらも初日の睡眠時間は

三時間半しかない・・・


ただの意地悪ではなく、

「あれも経験させたい、こんなのを見せたい」

と言った、色んな思いから作った結果である。


もちろん、僕たちが経験した合宿の

比にはならないのだが

今の子達には相当厳しい内容になっている。


そのプランを見たカンパン君は

翌年の合宿にこ、みんな来なくなる(汗)・・・


鉄人先輩は、鬼軍曹厳しい(泣)

でもこれで、夏休みの

絵日記ネタはできたね!!


とは言っても、家に帰った時に

生きて帰ってこれて良かった!

お母さんのご飯て、こんなに美味しいんだ。

親が働いて買ってくれるジュースって・・・

眠たい時に布団で寝れるのって・・・

って、普段当たり前の事がありがたく思えるような

合宿にしたいし、そのために妥協したくないし。


そのために、今回の合宿の

僕が立てるプランには

いつもの様に作文を書くのではなく、

その日の夜に日記を書かせる。


まだ、計画段階なので

どうなるかわからないが、

今からわくわく楽しみだねぇ
image.jpg


↓ここをクリックしてね


人気ブログランキングへ











posted by 鬼軍曹 at 15:56| 北海道 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
市原先生子供たちに、良い経験させて下さい
きっと大人になったら良い思い出になりますよ!
先生が忘れないくらいに。

Posted by 幸佑父 at 2014年04月14日 22:40
市原先生、子供たちに厳しさ教えてあげてください
きっといい思い出になりますよ、大人になったら夏
合宿の厳しさを後輩に伝えて行くでしょう、今度は
この子たちがそして、市原先生の事も伝え語られますよ
(^O^)/絶対!!
Posted by 幸佑父 at 2014年04月14日 23:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック