2018年02月25日

人生初

本日、昇段審査がありました。


審査を受けた人は

怪我なく無事に

審査が終わりました。


道場が寒くないよう

7時半にストーブを

つけに行きましたが

終わり間際まで暖まらず

寒い審査会でした。


そして、個人的な感想


最近の中でも

一番温くて緩い

昇段審査だったと思います。


受審者を指して

あれこれ号令を

かけさせたりするわけでもなく

なんで赤石に号令をかけさせるのか

今までの審査からも

よくわからない審査でした。


でも、やるべき課題は

一通りやっていたので

まぁまぁかなと…


でも、

組手も内容も

緩い気はします。


でも、緊張の中での審査だから

受審者はかなり疲れたと思います。


特に井上さんは

審査を受ける予定がなかったのに

朝一顔を合わせての無茶振りで

審査を受けさせたので

一番疲れたのかもしれません。


そのなかでも

僕も赤石も

自分の弟子に10人組手の

最後の10人目の相手を

やりたいという思いで

出て行きました。


やはり、同じ思いの先生がいました。


夕張支部の松岡支部長です


70歳の歳を感じさせない組手で

弟子の10人目の相手をされました。
26D7E874-E0C3-4761-82C7-9F9D3B5A1440.jpeg


さて、長い前置きは良いとして、

今日、人生初の事が起こりました。


純平の13人目くらいに

相手として出たのですが、

下段廻しに蹴りを合わせた時

変な角度で変な力み方をしてしまい

膝がバキバキとなりました。


見ていた赤石がわかるほど

膝が痛く

蹴りは使えず。


痛めた段階で

一本負けにしようと

思いましたが

プライドが許さず

戦い抜きました。


少し時間が経ち

いけるかと思い

19人目で相手として出ましたが

膝がグラグラして

蹴りが出せず

パンチだけの攻撃でした。


審査が終わってから

結構な時間が経ちましたが

歩けるし階段も歩けるけど

しゃがんだり、

膝を曲げたりできません。


そして、先程買い物に外に出て

軽くローキックをしてみましたが

曲げ伸ばしが痛いので

蹴りが蹴れません。


まず、明日病院に行きます。


それにしても

さっきテレビで見ていた

本田翼が可愛かった(^^)


↓ここをワンクリックしてくださいね

人気ブログランキングへ












posted by 鬼軍曹 at 22:46| 北海道 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。