2018年02月21日

審査や大会に向けて

型の稽古の時間を

多めに取るようにした。


大人顔負けの型をやる子が

何名かいる。


たぶん、黒帯の指導員よりも

上手い子がいる。



その子たちにいつも言っている。


型は出来るかもしれないけど

型はではない。


その動きのカタチを

マネして動いているだけで

意味を理解した型が

出来るではないから勘違いするなよと。


たまに、

難易度の高い型を教えてもらい

自分はその型を出来ると

勘違いしてる人もいるけど

大きな間違いだし

勝手に体が動くほど

その型を稽古してもいないのに

出来ると言われるほど

腹たち事はない。


だから、うちの子たちには

いつも出来るじゃなくて

やったことあるだろと

言い聞かせている。


そして、

特に黒帯の指導員達は

もっと型の稽古をした方が良い


あまりにも

下手すぎるし

たいした分かりもしないのに

型の流れをやってるだけの気がする。


あ、盆踊りしか教えれない

俺がいうことではないか…

↓ここをワンクリックしてくださいね

人気ブログランキングへ












posted by 鬼軍曹 at 10:19| 北海道 ☔| ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。