2017年02月06日

型の大会

昨日は型の大会でした。


入賞出来た人と、

入賞出来なかった人も

前にも書いたように

人前に出て

一人で型を披露する

勇気を持って頑張っていたと思います。


でも、大会だから

勝敗がついてしまいます。


どこがどう違うのか

本当に僅差で勝敗がついてしまう

もったいない試合がたくさんありました。


それだけ、今の子達は型が上手ですね。


僕が少年部の時は

平安5が、当時習える最高峰の型で

征遠鎮は、

当時のロッカーの裏に貼ってあった

黒帯の検定と審査の項目に

名前しか見たことがなく、

最破でさえ、

大会演武や演武会で

一年に一回見るか見ないか…


臥龍や五十四歩なんて

パワー空手で名前しか見たことなかったのだが、

今では子供達がすらすらやっちゃうから

本当にすごいと思う。


ちなみに、十八は

僕が20歳くらいの時に

種市師範が

君は足技が綺麗だから

十八を教えてあげるよと

細かく指導を受けた型です。


次は、19日の団体戦と26日の昇段審査だ、

みんな頑張れ
IMG_5498.JPG


IMG_5516.JPG



↓ここをクリックしてね








o




posted by 鬼軍曹 at 11:19| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする