2017年01月23日

錬成大会

朝早くから

多くの選手が

熱い戦いをしました。
IMG_5236.JPG

結果を出せた人も、

もう少しの差で負けてしまった人も

最後まで諦めないで頑張りました。


すぐ、次の大会があります。


今日からまた頑張りましょうね。
IMG_5252.JPG


こないだ、

こんな話をされました。


大会で上位に入る人は

すぐに審査受けれて、

すぐに上の帯になれるから

大会で上位に行かないと

昇級は遅い。


大会で上位に入れなくても、

出場する勇気を評価したいし、

出場することが出来なくても、

仲間を応援したり

アップの手伝いに会場にきたり

その姿勢や態度も我々指導者は見ています。


また、

もし大会に出て上位者が

審査の評価されるに

値する結果がでているなら

上位に行く人は

ほぼ毎日のように稽古しているし

一段階レベルの厳しい稽古をしています


極真だから

強い人を評価されるのは

否定しませんが、

ここ数年は

審査会の場で

師範も師範代も話しされてます。


組手が強くいだけではダメ。


技の攻防をきちんとできるか。


格下の子から技を出させるように

引っ張ってあげれるか。


審査を受けにくるんだから

基本や移動稽古、

型が出来て当たり前だし

元気よく挨拶や返事ができるか。

待っているときの態度や姿勢

普段の稽古態度も総合で評価する。


ずっと前にも書きましたが

上の帯になるなら

後輩の指導も

並ぶ時に指示だすのも

率先して大きな声で

気合いや返事、挨拶も

出来ないとダメです。


まずは

自分の目標を決めて

集中して稽古をすることが大事ですね。


↓ここをクリックしてね








o




posted by 鬼軍曹 at 07:45| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする