2016年03月23日

昇段審査

昇段審査の写真を整理している。


カメラで約850枚

携帯で200枚近くの写真があり

全部チェックするのに

相当時間がかかりそうだ・・・


でも、

パッと見ただけだが、

良い表情の写真が

何枚か出てきたから

載せておこう。
IMG_5838.JPG

IMG_5473.JPG

IMG_5684.JPG

IMG_5492.JPG


結果が出るまで

ドキドキして待っていてくださいね!!



↓ここをクリックしてね










posted by 鬼軍曹 at 18:36| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

いよいよ

いよいよ明後日

昇段審査が行われる。


いつもいつも言っているが、

日々の稽古の積み重ねを発揮する場。


僕は、

日々の稽古の中で

どんな稽古内容であっても

一生懸命にやっている子の

努力を評価してあげたい。


組手ばかり強くたって

大会で勝てたって、

日々の稽古を疎かにしている奴は

結果が出る前に猛烈に反対すると思う。


それに、

昇段審査を受けるということは、

黒帯になるための準備期間の茶帯なんだから

黒帯っぽい動きもできて当たり前だと思うし、

稽古中、合宿、審査、演武、大会、

講習会、様々な場面で

指示待ちのお客さん感覚では

黒帯は程遠いかな・・・


僕の先輩たちや

遊佐くらいの時代までは

うるさいくらいの

茶帯の仕切り屋がたくさんいた。


黒帯の先輩達に

指示命令含め、口出しさせないくらいの

仕切りで道場生をまとめていく役目が

茶帯であったしね。


仕切り屋からの報告を受けて

次の指示を出したり

稽古を指導するという

役割ができていたしね。


そう考えると、

今の黒帯達でも、その部分が埋まっていない奴も

多々見受けられる。


黒帯になって、埋まっていない人でも、

必死に埋めようと努力している人には

見ていて伝わるし、その姿勢に頭が下がる。


高木師範がいたとき、

僕らより先輩達はわからないが、

幹部合宿の中で

こいつを黒帯の仲間として認めていいか

黒帯全員で総選挙をやったのも

懐かしい思い出である。


黒帯の先輩達も、

自分と同じ黒帯の仲間として

認めていいか、かなりシビアな目で

見ていたようです。


昔の極真会館北海道本部の昇段審査は

世界一厳しいと言われていましたので、

一回で昇段審査で黒帯になることは

そうそう無かったことですし、

周りも認めてくれなかった。


ちなみに、

僕は、現在四段を頂いているが

これまで四回しか昇段審査を行っていない。


ご察しのように

茶帯から黒帯になるとき

一回の昇段審査で頂いている。


その時の総選挙の結果を後から聞かされたが

黒帯の幹部合宿参加者二十数名いた中で

何名の投票があったかは秘密だ。


ほぼ奇跡に近い内容で

初段を頂いた。


だから、

先輩達との飲み会の席で

俺は何回昇段審査受けたぞって話になると、

肩身が狭い思いをしている・・・(-_-)


とは言っても、

もう昇段審査をは明後日だ。


日々の稽古の成果を

十分発揮してもらいたい。


朝から、じっと厳しい目で見ていますからね!





↓ここをクリックしてね










posted by 鬼軍曹 at 06:35| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

若者達、目を覚ませ

先ほど、

あるテレビの一部報道のなかで

最近の若者は軟弱だから

仕事が続かない

みたいなのがありました。


僕の受け持つ派遣の仕事でも

とくに大学生はヒドイ………


キャンセルや変更は

予定が立たないし

依頼先に迷惑がかかるので

二日前までの

キャンセルや変更しか

受け付けないと言っている中、

平気な顔をして

当日の朝にドタキャンする。


ヒドイ奴は、

一週間前に

自分で予定を言ってきたのに

前日確認メールを昼にすると

フルシカトして、

当日昼過ぎに、

今起きましたと言い出す始末。


まぁ、大学生なんだろうけど、

こういう人達を見ていると、

大学生を卒業して

社会に出て就職したら

この人達、勤まるのだろうかと

他人事ながら

心配になります。


仕事をまかされた責任感とか

雇い主との信頼関係とか

やらなきゃみたいな使命感が

全く感じられない。


もちろん、

きちんとしている人も

たくさんいるけど

無責任な人がいるのに

非常に残念ですね。


幸い、

うちの道場関係の人に

現場を紹介して

バイトしてもらっている人達は

そこら辺の常識があるのか

時間にも仕事にも

真面目に取り組んでもらえている。


若者達よ、

どうか目を覚ましてくれ!



↓ここをクリックしてね










posted by 鬼軍曹 at 09:53| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする